最終更新:

WordPress環境構築方法

この記事ではポート固定SSH接続については説明を省いているのでご了承ください。

【所要時間:約30分(マシンの性能によります)】

注意:この記事ではUbuntuでの方法を説明しています。


おまじないをかけたい人用

いちいち”sudo“を入力したくない方は最初に以下のおまじないをかけておいてください。

$ sudo su -

構築手順

1. TimeZoneをTokyoに変更

$ sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

2. Install Apache

Apache2をインストールして、システム起動時に立ち上がるようにします。

$ sudo apt -y update
$ sudo apt -y install apache2 
$ sudo systemctl enable apache2
$ sudo systemctl start apache2

3. Install PHP

PHP7.4をインストールします。

$ sudo apt -y install php7.4 php7.4-mysql

4. Install MariaDB

MariaDBをインストールして、システム起動時に立ち上がるようにします。

$ sudo apt -y install mariadb-server mariadb-client
$ sudo systemctl enable mariadb
$ sudo systemctl start mariadb

5. Download WordPress

Apache2の公開ディレクトリにWordPressのファイルを解凍します。

$ cd /var/www/html
$ wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
$ tar xvf latest-ja.tar.gz
$ sudo chown -R www-data:www-data .

6. データベースの作成

1. MariaDBにログイン

$ sudo mysql -u root

2. WordPressのデータベースを作成

MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE wordpress DEFAULT CHARACTER SET utf8;
MariaDB [(none)]> GRANT ALL ON wordpress.* TO [email protected] IDENTIFIED BY 'password';
MariaDB [(none)]> FLUSH PRIVILEGES;

3. MariaDBからログアウト

MariaDB [(none)]> quit;

7. Install WordPress

  1. ブラウザを開き、(サーバーIP/wordpress/)にアクセスします。
  2. WordPressのセットアップ画面が表示されるので、以下のように入力します。(※データベース作成時に入力した値に変えてください。以下の表はあくまで例です。)
Item Example
Database name wordpress
User name wordpress
Password password
Database Host Name localhost
Table prefix _wp

8. 完成

あとはWordPressで利用するユーザーの設定済ませれば完了です。

お疲れ様でした。

今回は以上です。